▶︎LINE公式アカウントを友達追加して、TopTierTraderチャレンジプランを抽選でGETしよう

PU PRIMEの口コミ評判|【非推奨】Fintokeiに勝る点なし?プラン、出金、ルールについて解説

プロップトレード
プロップトレード
当サイト「海外プロップファーム解体新書」は、海外居住者向けにプロップファーム(主にFintokei)の情報提供を目的として運営しています。日本在住の方に向けた勧誘を目的としてはいません。 ※Fintokeiは日本国の金融庁の認可を受けていません。
海外プロップファームでは毎月、無料で参加できるデモトレード大会を開催しています。上位入賞すれば、プロップトレードチャレンジができるアカウントがもらえます。詳しくは「海外プロップファームのデモトレード大会|参加して優勝賞品30万ドルのチャレンジを手に入れよう」をご覧ください。

PUPRIME(PU Prime 公式サイトは、Fintokei(Fintokei 公式サイト)に並んで日本語対応している海外プロップファームです。

すべて2段階の評価フェーズのプランのみで、料金は割高です。スケーリングプランは現時点ではなし禁止事項も多いなどマイナス要素も多いです。

プロップファーム 利益配分率
(プロトレーダー)
日毎損失限度額
の基準
全体損失限度額
の基準
取引
最低期間
取引期限 ストップ
ロス設定
利益目標と
最大損失の比
取引手数料
(FX)
レバレッジ
上限
チャレンジ費用
返金率
スケーリング
最大初期資金額
スケーリング
最大利益分配率
経済指標
トレード
週末保有 EA利用 出金日数 銀行振込
最低出金額
暗号通貨
最低出金額
運営年数 登録国 日本語対応

PU Prime 公式サイト
80% 前日預託残高 初回資金 4日 1: 30日
2: 60日
なし 1:0.67 3ドル/ロット 100倍 100% 重要な経済イベント
前後 2 分間トレードNG
なし(市場が 2 時間以上閉まる前に
決済する必要あり)
不明
初回:7日
2回目以降:14日
40ドル 40ドル 1 セーシェル共和国 あり

↑PU Primeの全プラン共通のルール

価格 アカウントの
サイズ
利益配分率
(プロトレーダー)
利益配分率
(フェーズ1〜3)
フェーズ1
利益目標
フェーズ2
利益目標
フェーズ3
利益目標
日毎の
損失限度額
全体の
損失限度額
$160 $10,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$270 $10,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$270 $25,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$380 $25,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$380 $50,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$600 $50,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$600 $100,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$1,100 $100,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$1,100 $200,000 80% なし 10% 5% 5% 10%

↑PU Primeの全プラン(2ステッププランのみ)

管理人
管理人

日本語対応しているプロップファームは24年2月現在で2社のみですが、プロップファームとしての魅力はFintokeiに劣るので、利用するならFintokei一択でしょうか。

🔥 タ ッ プ し て チ ャ レ ン ジ し よ う 🔥

🚀週末保有NGだけど、日本語対応の安心感は捨て難い🚀
今後更なる改良を期待PU Prime✨

【追記】PU PRIME は詐欺ではない?特商法の有無と口コミ評判

PU PRIME(PU Prime 公式サイトは、セントルシアに拠点を置く、日本語対応している海外プロップファームです。

PU PRIMEは、信頼性の高いサービスなのか心配される方もおられると思いますが、以下の理由から海外プロップファームとして利用しても問題ないと判断できるのは時期尚早だと当サイトでは考えています。

・PUPRIME PropTradingの公式サイトに特定商取引法による表記がある
・ビジネスレビューサイトTrustpilotで300件を超える口コミで3.0/5.0と低評価
・【追記】PU Primeの運営側は日本市場に力を入れて今後改良していく方針である

PU PRIME 公式サイトに特定商取引法による表記がある

PU PRIME 公式サイトでは、特定商取引法による表記が確認できます。

本社はセントルシアにあります。

お客様は、サービスの提供に関連するプロバイダーまたはそのパートナーからのすべての通信が、クライ アント ポータルまたはお客様が当社に登録した電⼦メール アドレスを通じて⾏われることを承認し ます。電⼦メールまたはクライアント ポータルを介した書⾯による電⼦通信も、書⾯による通信とみな されます。

当社の連絡先電⼦メール アドレスは info@puproptrading.com であり、当社の連絡先アドレスは、 Ground Floor, The Sotheby Building, Rodney Village, Rodney Bay, Gros-Islet, Saint Lucia です。

PU PRIME 公式サイトから引用

管理人
管理人

法人としての住所と連絡先は明示されています。

ビジネスレビューサイトTrustpilotで300件を超える口コミで3.0/5.0と低評価

PU PRIME としての口コミ評判はありませんでした。しかし、同ブランドの海外FXブローカーしては、ビジネスレビューサイトのTrustpilotで1000件を超えるレビューで、3.0/5.0と低評価を受けています。

海外FXブローカーとしての評価は低く、出金されないなどの口コミも見受けられました。いくつかレビューを紹介します。

こういった偽のレビューがどこにあるのかわかりません…

こういった偽のレビューがどこから来たのか理解できません。今日も入金はスムーズで、出金も早く処理されました

•ℕ

この会社についてできる限りのあらゆる場所で苦情を言いましたが、同じでした。何もしてくれませんでした。それでも彼らは私のお金を持っていました。私がお金を送金してもらう前に、上記の専門家チームの迅速な行動と、そのサイトに関連するすべての文書が必要でした。

海外FXブローカーとしての評価はマイナスだと言えそうです。実際にプロップファームとしての利用が増えてこない限り、実情は見えてこないでしょう。

管理人
管理人

PU PRIMEは利用に躊躇う現状ですね。これならFintokeiや日本語非対応の海外プロップファームを利用した方が安全でしょう。

【追記】PU Primeの運営側は日本市場に力を入れて今後改良していく方針である

記事作成にあたって、PuPrimeの担当者とXのDMでやりとりさせていただきました。その上で、以下の点に言及してくださいました。

・PU Primeのサービスは日本のマーケットに合わせて改良していく方針である
・PU Primeはブローカーが運営をしているのでLPのインフラはFintokeiよりも自信がある
・先述しているTrustPilotの評価はフェイクのコメントも多く、当社としても困惑している

このやり取りだけで、「プロップファームとして安心だから即利用しても良さそう」とはなりませんが、今後、数少ない日本語対応プロップファームとして、日本のマーケットに合わせてサービスを改良していく意思がみれました。

管理人
管理人

PU PRIMEは今後のアップデート次第でFintokeiを超えるサービスになる可能性もありますので、引き続きウォッチしていきます。

PU PRIME のチャレンジプラン|共通ルール

PU PRIME のチャレンジプランは、2ステップのみです。全プランに共通のルールをまとめました。

プロップファーム 利益配分率
(プロトレーダー)
日毎損失限度額
の基準
全体損失限度額
の基準
取引
最低期間
取引期限 ストップ
ロス設定
利益目標と
最大損失の比
取引手数料
(FX)
レバレッジ
上限
チャレンジ費用
返金率
スケーリング
最大初期資金額
スケーリング
最大利益分配率
経済指標
トレード
週末保有 EA利用 出金日数 銀行振込
最低出金額
暗号通貨
最低出金額
運営年数 登録国 日本語対応
PU Prime 公式サイト
80% 前日預託残高 初回資金 4日 1: 30日
2: 60日
なし 1:0.67 3ドル/ロット 100倍 100% 重要な経済イベント
前後 2 分間トレードNG
なし(市場が 2 時間以上閉まる前に
決済する必要あり)
不明
初回:7日
2回目以降:14日
40ドル 40ドル 1 セントルシア あり

↑PU PRIMEの全プラン共通のルール

PU PRIME が他社に比べての優れている点・劣っている点は以下の通りです。

PU PRIMEのメリット
日本語対応
PU PRIME のデメリット
経済指標の前後2分間はトレードできない(評価フェーズはあり)
・週末保有はおろか市場が閉まる2時間前には決済しなければならない(評価フェーズはあり)
・スケーリングプランなし
管理人
管理人

週末保有できないプランがあるプロップファームは存在します。しかし、市場が閉まる2時間前には決済しなければならない、はPU PRIMEだけのデメリットですね。

PUPRIMEの2ステッププラン

価格 アカウントの
サイズ
利益配分率
(プロトレーダー)
利益配分率
(フェーズ1〜3)
フェーズ1
利益目標
フェーズ2
利益目標
フェーズ3
利益目標
日毎の
損失限度額
全体の
損失限度額
$160 $10,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$270 $10,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$270 $25,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$380 $25,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$380 $50,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$600 $50,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$600 $100,000 80% なし 10% 5% 5% 10%
$1,100 $100,000 80% なし 20% 10% 10% 20%
$1,100 $200,000 80% なし 10% 5% 5% 10%

↑PU PRIMEの全プラン(2ステッププランのみ)

PU PRIMEチャレンジプランは、日毎の損失限度額5%・全体の損失限度額10%については一般的ですが、利益目標がやや高く、それでいて価格も割高です。

スケーリングプランがあるわけでもなく、禁止事項も多いなど制約もあることを踏まえると、現時点ではわざわざPU PRIMEを利用する理由はないと言えるでしょう。

管理人
管理人

日本語対応に魅力を感じている方はFintokeiを利用した方が安くて安全でしょう。

PU PRIMEの出金方法|出金日数、出金最低額

プロップファーム 出金日数 銀行振込
最低出金額
暗号通貨
最低出金額
PU Prime 公式サイト
初回:7日
2回目以降:14日
40ドル 40ドル

PU PRIMEの出金システムは、初回の出金がプロトレーダーアカウントを開設してから7日と他のプロップファームと比較してもスピーディです。

ただ一度、出金したら次の出金リクエストを行えるのは14日後となります。

最低出金額は銀行振り込み・暗号通貨ともに40ドルからとなっています。

PU PRIMEのスケーリングプラン

PU PRIMEにはスケーリングプランが現時点では用意されていません。

PU PRIMEのブローカー

PU PRIMEでは、ブローカーは自社のものを利用しています。そのため、取引手数料が3ドル/1ロット(FX)と安く、取引環境は他のプロップファームと比べても悪くはないと言えます。

PU PRIMEの取引プラットフォーム

PU PRIMEでの取引プラットフォームはMT4のみとなっています。